ドローンによる農薬散布

農林水産航空協会の指針に基づき、マルチローターの操縦方法、農薬の取り扱い、そして安全対策などを受講し”産業用マルチローターオペレータ技能認定証”を取得したオペレータが業務にあたります。

ドローンによる農薬散布のメリット

どんな形状でもムラなく短時間に効率よく散布!

低価格のため大幅なコストダウンが見込める!

音も静かで安全に正確な散布を実現!

ドローンでの農薬散布は、これからの農業のかたちです。位置情報を確認しながらムラ無く短時間に効率よく散布が可能。
中型から大型の田んぼにしか使えなかった従来のヘリとは違い、小さな田んぼでの農薬散布も可能になりました。
音も非常に静かで真夏の炎天下の重労働はドローンにお任せ下さい。
農薬散布にとどまらず作物の成長チェックや害獣対策など幅広い利用方法が期待されます。

農薬散布料金

1反(10a)基本料金 お問合わせ下さい。

使用ドローン

DJI Agras MG-1は、液体の農薬、肥料および除草剤の様々な散布を高精度に適正な割合でおこなうために設計されたオクトコプターで、農業分野において効率性と管理等力がさらに向上します。折りたたみ式のMG-1は10kgの液体を搭載することが可能で、保護等級IP43レベルに適合しています。最新のDJI A3フライトコントローラーや飛行中の信頼性を高めるレーダー認識システムなど、DJIの最先端技術を搭載し、スマートかつ便利な農業ソリューションを提供。
噴霧システムと流量センサーにより、高精度な噴霧を実現。自律散布システム*やDJI 農薬散布管理プラットフォーム*を使用することで、作業を計画したり、リアルタイムで飛行を管理するなど、機体ステータスを詳細に監視することができます。

お問い合せはこちら

[contact-form-7 404 "Not Found"]